「浦安整骨院」で痛み・不調を徹底改善

6月の半ばに入り梅雨の時期になりましたね!雨の日が多くなり気圧が変化すると身体の痛みや体調を崩される方が多くなってきますので体調管理をしっかりとしていきましょう。

 

今回はこの時期から多くなってくる足の冷えについてお話ししていこうと思います。この時期は気温や湿度が高くなるので疲れが溜まりやすくなります。また色んな商業施設なども空調が効きすぎてしまい身体とても冷えやすくもなります。こういった時期によくあるのが足の疲れです。

 

夏場になると半ズボンやスカートなど足を出すことが多くなりクーラーが効きすぎてしまって足が冷えてしまいます。足が冷えると足の筋肉が縮こまって血液も足に滞ってしまうので足が疲れやすくなります。またクーラーだけでなく冷たい物を飲み過ぎてしまうと内臓機能も低下してしまうのでお腹を下しやすくなります。

 

足の冷えは男性より女性に多く特に20代からだんだん多くなってきます。女性は筋肉量が少なく脂肪が多いため冷えるともとに戻りにくくなります。また年を重ねるごとにエネルギーを作る量は減るので足の冷えがなかなか取れなかったりします。

 

これから夏に入りクーラーを使うところが多くなりますので夏場でも飲み物の温度には気を使い、お風呂に入るときもシャワーだけで終わるのでなくしっかりお風呂に浸かり身体を冷やさないようにしましょう。

 

「浦安整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP