「浦安整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!浦安整骨院です!!もう少しで梅雨明けしそうですがまだまだ蒸し暑く気圧の変化も激しいですね!季節の変わり目は体温も崩しやすいので体調管理をしっかりとしていきましょうね!!

 

さて今回は、膝へかかる負担について話していこうと思います。

 

膝は全身の身体の中でも全体重を支えながら動く数少ない関節であり体重を支えているためクッションがついています。このクッションは半月板と言われ関節内の液体を分散させたり膝への負担を分散させたり他にも色々な役割がありますが、その中でとても重要になってくるのが先ほど紹介した二つです。膝にかかる負担が強くなりクッション(半月板)がすり減ってしまうと先ほどの役割が弱くなり軟骨がすり減りやすくなります。そうすると、関節内の液体を分散する力が弱くなり軟骨への栄養補給も弱くなってしまいどんどん負担が溜まりやすくなり痛みやコリコリっという引っ掛かりも見られるようになります。

 

ですが当院ではしっかりと膝に関わる深い筋肉を施術していき、背骨のゆがみを取り除くB&M背骨歪み整体法を行い根本的に身体のバランスを整えていきますので何かお体のことでお困りの方は是非当院までご相談ください。

「浦安整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP