「浦安整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!浦安整骨院です!!今年は暖冬と言われていますが浦安は風が強いので体感温度は冷えやすいですよね!身体が冷えてしまうと筋肉に力が入り緊張しやすくなりますので身体を冷やさないように暖かい格好でお過ごしください。

 

さて今回は膝蓋骨(膝のお皿)の動きや働きについて話していこうと思います。

 

膝蓋骨はとても小さいですが重要な役割をしています。太ももの前側の筋肉が腱となって付着し膝蓋骨からすねの骨へ付着します。これは膝関節を動かす際に膝蓋骨がテコの働きを行い膝関節が円滑に動くようにしています。

 

膝蓋骨には大きく強いパワーの働く筋肉が付着しているためジャンプを多く行うスポーツや走ることが多いスポーツでは筋肉に膝蓋骨が引っ張られてしまい痛みが出てくることがあります。そして膝蓋骨は強打しやすい場所でもあり骨の連続性が立たれてしまうこともまれにあるので注意しましょう。

 

膝蓋骨に負担が掛からないようにするためにはしっかりと身体のバランスを整え筋肉の柔軟性を保っていくことが大切になります。お風呂上がりのストレッチや日常生活での程よい運動、身体のバランスを保てるようにしっかりとメンテナンスを行っていくことが大切になりますので何かお体のことでお困りの方は是非当院までご相談ください。

「浦安整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP