「浦安整骨院」で痛み・不調を徹底改善

2月になり日によって暖かくなったり寒くなったりと今週は寒暖差が激しい週になりました。寒暖差の影響で体調を崩される方が多くなってきますので体調管理をしっかりとしていきましょう。今回は筋肉の柔軟性についてお話させていただきますね。日常生活やお仕事をされている時に身体に痛みを感じる原因は大半が筋肉の柔軟性が欠けていることが原因とされています。筋肉の柔軟性が欠けているということは筋繊維と筋繊維を包む膜が筋肉を動かそうとした時に摩擦で擦れ伸び縮みができない状態のことを言います。この状態でお仕事や激しい運動をしてしまうと急激に筋肉が伸ばされ筋繊維やそれを包む筋肉の膜を痛めてしまう原因につながります。筋肉の柔軟性が欠ける原因としては日常生活やお仕事をしている中で同じ姿勢を長時間続けている。または疲れや睡眠不足からくることがあります。なぜ長時間同じ姿勢がいけないのかといいますと、筋肉は身体を支えたり動かそうとするときに筋肉もその動きに合わせて動きます。同じ姿勢でいると筋肉が緊張した状態を覚えてしまい柔軟性がなくなった筋肉になり身体を動かそうとした時に筋肉が伸ばされ痛みが出ます。筋肉の柔軟性がなくなった状態になる前にも日常的に身体を動かすことによって筋肉はだんだんと柔らかく柔軟な筋肉になってきます。また身体をあたためるだけでも状態は良くなります。この時期は気温が下がって身体が冷えてきますので暖かい格好で寝ることと普段から体操や運動をすることを心がけましょう!

「浦安整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP