浦安整骨院は浦安で支持されている整骨院です。

浦安市北栄の整骨院なら 浦安整骨院
浦安整骨院のメール問い合わせはこちら

捻った時の応急処置

2019/09/18 カテゴリー:ブログ

皆さんこんにちは!浦安整骨院です!!少しずつ気温も下がってきましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?気温の変化で体調を崩しやすく身体の痛みにも変化が出やすいので体調管理はしっかりとしていき身体のメンテナンスもしていきましょうね!!

 

さて今回は、足首を捻った時の応急処置について話していこうと思います。

 

足首には足首を捻らないようにいくつもの靱帯が付着しています。簡単に説明していくと足の内側と外側に分けて足の内側の靱帯はとても強靭でがっちりと固定しています。ですが外側の靱帯は内側ほど強靭で放つ足関節の構造上、内側に捻りやすいので外側の靱帯が傷めやすく伸びやすいのです。

 

靱帯は筋肉の様に柔軟性はない組織で栄養も乏しいです。その為、しっかりとした応急処置をしなければ痛みが長引いてしまったり足首を捻る癖になりやすかったりします。

 

応急処置として『RICE処置』と言われるものが一般的です。

R(レスト):安静

I(アイシング):冷却

C(コンプレッション):圧迫

E(エレベーション):挙上

この4つが一般的と言われていますが最近ではP(プロテクション)の固定も入ってきています。 この5つで圧倒的に大切なのがRの安静です!! 頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

浦安整骨院 予約の流れ
メールでのご予約はこちら
#
# #

〒279-0002
千葉県浦安市北栄1-15-9

お問い合わせ 047-704-8339

© 浦安整骨院 All Rights Reserved.