「浦安整骨院」で痛み・不調を徹底改善

12月の後半に入り気温が大分下がってきましたね!身体が寒さを感じると筋肉は緊張してしまい血管を圧迫して血液の流れが悪くなってしまうのでこの時期は身体の疲れを感じやすくなってしまいます。体調管理をしっかりとしてこの冬を乗り越えましょう。

 

今回は姿勢が丸い方に多い身体の疲れについてお話していこうと思います。下半身全体が疲れを感じる方の多くは椅子に座っている時や立っているときなどに姿勢が丸まりやすくなっています。姿勢が丸くなると身体は前のめりなってしまうので前方に倒れやすくなります。前に倒れないようにするためには腰や太ももの筋肉を使って身体を支えるようになります。

 

太ももの筋肉を使いすぎてしまうと筋肉が緊張して身体を支えられなくなるとふくらはぎで支えるようになるとここが緊張をしてしまうと足の攣りやだるさを感じることが多くなります。姿勢が悪いだけ全身の筋肉を使ってしまうので疲れやすい身体になってしまいます。逆に姿勢がまっすぐにいると疲れにくい身体になっていきます。

 

当院では姿勢が丸い方に対して姿勢をまっすぐにする当院独自のB&M背骨歪み整体法を行っております。普段の生活あら姿勢をまっすぐにして疲れにをつくっていきましょう。

 

「浦安整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP