「浦安整骨院」で痛み・不調を徹底改善

最近は暑さも増してきて、冷房をかけて過ごされる方も多くなってきましたね。適度にかけるのは身体に悪いことではないので、かけすぎだけは気を付けてくださいね。

 

今回は冷房のことについてお話しますね。

皆さんは冷房というと、どういった印象がありますか?冷房は身体を冷やして、調子が悪くなる方、調子が悪くなる方いらっしゃると思います。ですが、冷房は悪いことばかりではなく、実際は室内を27~28℃設定にされて、快適に過ごせるには必需品になります。暑すぎると、身体の中から熱が出なくなってしまい、体温が上昇してしまい最悪命に関わることもあります。また身体の中から熱を作ることが少なくなってしまうため、代謝不全を起こすので汗をかきにくくなってしまったり、ダイエットされる方にも不向きになってしまいます。ここで皆さん間違えられる方が多いのですが、暑い季節は水分ばかりで食べ物を摂取されなくなってくるので、痩せる方もいますが体力がかなり低下します。

夜眠る時も冷房をかけることで、室温が上がって睡眠の質が低下するのを防ぐことができて、睡眠時の回復能力も変わってくるので、子供から高齢者まで室内の温度調整として冷房を使うことは大事になってきます。

 

特に身体の不調を訴えられる方は、しっかりとした睡眠をとらないと、身体の回復も変わってきます。私たちの方で施術を受けて身体が楽になられてる方が多くいますが、睡眠の重要性についてもしっかりと説明させていただいて、更に良くなるように努めています。

もしお悩みがありましたら一度ご相談ください。

 

「浦安整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP